大学受験指導

「市進」ベーシックウイング、ウイングネット本科、学研プライム講座講座が受講できます。現状と目標に合わせてカリキュラムを作成。

日本初の現役予備校「市進予備校」の、30年のノウハウをぎっしり詰め込み、個別学習に最適といわれる映像授業となったウィングネット高校生講座。
入試を知り尽くした市進予備校有力講師によるわかりやすい授業、ムラ・ムダのない充実したカリキュラム、わかりやすい導入部分と解答解説にもこだわる教材、すべての目標に対応するレベル別の豊富な講座数・・・・学研プライム講座は、超難関大学受験にも対応しています。
さらに、双方向質問システムや、進路指導サポートなどのきめ細かい指導も特長です。


いつからでも、どの単元からでも、自由な時間に受講できるので、部活動を頑張るキミにも最適です。

「高校生は忙しい。」 部活動や学校行事、日々の予習復習や定期考査対策、バイトや課外活動・・・・みなさんそれぞれ、やりたいこと、やらなければいけないことに追われがちです。
 ネクストレベルは、みなさんが、部活動に精いっぱい努力しながら、厳しい受験に向かえるよう、完全個別ブースによる受講となっています。
定期考査対策の個別質問、AOや推薦入試の面接・小論文指導までしっかり対応。しかも通い放題、質問し放題(要予約)。いつからでもどの講座からでも受講できます。
ネクストレベルでは、もちろんカリキュラムも、ひとりひとりにぴったりの受講計画を作成。予約制で定期考査対策、入試対策をそれぞれの目標にあわせて受講できます。さらに、いつでも講師と、双方向質問システムによる質問体制を整えていますので、わからないままになることは、ありません。また、教科書レベルの基礎内容、学習方法から、英文解釈(初級、中級、上級)指導、小論文添削指導、数学問題演習、過去問演習まで、適宜個別指導しています。

受講費用は、受講講座、受講期間等によって決まります。ご予算に応じたカリキュラム作成のご相談にも対応いたしております。詳しくはお問い合わせください。

 

定期考査対策から無理なく入試基礎につなげる      講座ラインナップ








トップ校の生徒だけが、上位大学に入るための予備校ではありません。近隣高校から国公立大多数合格の実績を誇ります。

大学全入時代といわれますが、全国の私立大学志願者の半数が、22大学に集中しているというデータがあります。
全国の私立大学のたったの約4%の定員枠です。不況や就職難の気運から、国公立大学、有名私大に志願者が集中する一方、AO入試や推薦枠を増やして一般入試の募集枠や入試教科数を減らす大学が増えています。中には一般入試率10%という学校も!こうなると偏差値では学校を選べません。中身をみるとおびただしい数の中退者がいたり、就職率が壊滅的な学校も多々あります。大学選びは、偏差値だけでは難しくなっています。
 
 一方、千葉市内の中堅進学校 の生徒は、入学時の進路希望調査では国公立大学を希望しますが、実際には1人も進学できていない学校も・・・

 

このグラフは、全国の中学時代偏差値約60(進学サイトの参考値)の学校の、国公立大学進学者数(各高校のホームページの公表値)を、まとめたものです。

「都市部ほど私立大学志向が高い」ということで納得してよいでしょうか?

 

 ネクストレベルでは、自分の特性を生かして、どんなことを学び、どんな社会人になるかを、しっかり考えさせることから指導しています。私たちは進学校に入学する力があれば、だれでも国公立や上位私大に合格する力はあると考えています。そして、それを実践し続けています!本気で目指しているか、自分にあった、目標に向かうために必要かつ正しい学習方法で、本気で目指すかどうかが重要です。

設備や、研究内容、就職先などのデータをしっかり集め、オープンキャンパスや説明会で、アドミッションポリシーを、しっかりと理解し、大学で学ぶことへの強い意欲と、入学への意志をしっかりと持つことが、最も重要です。 当然、多くの志願者が集まる、魅力的な大学は、レベルも高くなる傾向にあります。受験は甘くありません。推薦入試だって、センター試験だって、決して簡単ではありません。1・2年生のころからの努力が、とても大切です。
 早期から、あえて高い目標を掲げ、確固たる意志を持った上で、現状を知り、それぞれに必要なカリキュラムを作り、今できることからしっかりと学力を身につけていく・・・

 

さらには、最後まで決してあきらめない気持ちを大切に育てる。入試を通じて、努力の大切さや、目標達成の喜び、向上心など、人としての成長のお手伝いをすることも、私たちの役目です。

 

 

ネクストレベルの考える受験に向かう上での心構え

その先を見据えて...ネクストレベルの指導の礎。

あえて「困難で高い目標」を掲げ、事実をしっかり見据えたうえで地道に、愚直に、やりぬいていける人。
他の価値観を尊重し、意見に謙虚に耳を傾け、周囲を巻き込んで仕事を進めていくことを、グローバルな舞台で実行できる人。
新しい情報やスキルを継続的に習得し、自己成長への努力を惜しまない人。
課題を認識し、解決に向けて、自律的主体的に考え、行動できる人。
力強く実行する情熱や志を持ち、責任と誇りを持つための技術や知識に裏打ちされたプロフェッショナル。
世界を舞台に、何事にも挑戦し続ける姿勢と、「世界を動かしてみせる」という”熱い想い”にあふれた未来の“Global Challenger。


これらは、人気100社の新入社員採用において求める人材像を集めたものです。
 多様化、個性の時代などと言われますが、社会が求めるのは、業種を問わず、共通の姿勢を持った人材です。
しかし一朝一夕に求める姿勢の人になどなれません。適当な努力で適当に大学に行き、なんにも考えずに大学に通い、遊びに遊んで、たった2年で就活の時期。根本を変えずに、いざ就活時期に焦って取り繕っても、仕方ありません。
今受験に向かっている意味とは?受験を乗り越えるために大切な気持ちとは?
就職だけでなく、資格職であっても、研究職であっても、求められる人材から、逆算してあるべき自分の姿をしっかり考えなければなりません。
受験産業の商法、受験テクニックが独り歩きして、本来の教育の意味からかい離、逆行することは、決してあってはいけません。
私たちは、このことを心に刻み、あるべき心構えの礎としているのです。

進路実績のページも、併せてお読みください。